くらし情報『ラウール&吉川愛、想いが通じ合いラブラブ! 手作りノートで胸キュンシーン』

2021年6月12日 12:00

ラウール&吉川愛、想いが通じ合いラブラブ! 手作りノートで胸キュンシーン

ラウール&吉川愛、想いが通じ合いラブラブ! 手作りノートで胸キュンシーン

アイドルグループ・Snow Manのラウールが主演を務める映画『ハニーレモンソーダ』(7月9日公開)の場面写真が12日、公開された。

同作は村田真優による集英社「りぼん」連載作品で、累計発行部数650万部突破の大ヒット作の実写化。中学時代「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛)は、その高校を選んだ理由であるレモン色の髪をした三浦界(ラウール)に出会う。2人の距離はどんどん縮まっていくが、実は界には誰も知らない秘密があった

今回公開された場面写真は、2人が想いを伝え合い、幸せな日々を過ごし始める場面が切り取られている。羽花が界に手渡しているのは、“手作りノート”で「好きな季節」や「得意なスポーツ」など、界のことをもっとよく知るための質問が書かれている。「これを全部埋めたら少しでも三浦くんに近づけるじゃないかと…」という乙女心溢れる想いでおねだりする羽花に少しそっぽを向きながらも「1日1個な!」とツンデレな部分を見せる界。なんだかんだ毎日1問ずつ答えていくことを約束する界の優しい一面が垣間見えるラブラブな胸キュンシーンとなっている。

それから、色々なところへデートに出かけては、このノートに答えを埋めていくのだが、とある質問がきっかけで2人の関係に大きな変化が。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.