くらし情報『『東京リベンジャーズ』連載開始早々に実写化オファー! P&監督は「ヤンキー苦手」』

2021年6月13日 09:00

『東京リベンジャーズ』連載開始早々に実写化オファー! P&監督は「ヤンキー苦手」

『東京リベンジャーズ』連載開始早々に実写化オファー! P&監督は「ヤンキー苦手」

俳優の北村匠海が主演を務める、映画『東京リベンジャーズ』(7月9日公開)の岡田翔太プロデューサー、英勉監督のコメントが13日に届いた。

同作は和久井健による人気漫画『東京卍リベンジャーズ』の実写化作。どん底人生真っ只中のダメフリーター・花垣武道(北村)が、何者かに背中を押され線路に転落した瞬間、不良学生だった10年前にタイムスリップし、人生唯一の彼女・橘ヒナタを助けるために、ヒナタの弟・ナオトとともに過去と未来を行き来しながら関東最凶不良軍団・東京卍曾に挑んでいく。山田裕貴、杉野遥亮、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮と旬の俳優陣がそろった。

現在破竹の勢いで発行部数を伸ばし、実写映画化、アニメ化、舞台化と怒涛の展開を見せている『東京卍リベンジャーズ』。実写映画化を推し進めたのは原作者=和久井健のファンだったという岡田翔太プロデューサー(以下、岡田P)、そして岡田Pが熱烈なオファーを送った英勉監督の2人だが、実は“ヤンキーが苦手”だったという。

同作の連載開始早々、予想のナナメ上をいき続ける展開とその根底に流れる男達の熱い絆と友情に魅了され、すぐに映画化へ向けて動き始めたという岡田P。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.