くらし情報『劇団EXILE小澤雄太・町田啓太・佐藤寛太が語るドラマ裏話 流れ星を発見も「惜しいことした!」』

2021年8月25日 11:45

劇団EXILE小澤雄太・町田啓太・佐藤寛太が語るドラマ裏話 流れ星を発見も「惜しいことした!」

劇団EXILE小澤雄太・町田啓太・佐藤寛太が語るドラマ裏話 流れ星を発見も「惜しいことした!」

●『JAM -the drama-』は『jam』より「ぶっ飛んでいる」
劇団EXILE総出演のJAMプロジェクトが、約3年ぶりに再始動。8月26日からABEMAでドラマ『JAM -the drama-』(毎週木曜22:00~ ※全8話)の独占無料配信がスタートし、秋からは全国で舞台『JAM -ザ・リサイタル-』を開催するほか、フォトブックの発売なども予定している。このたび小澤雄太、町田啓太、佐藤寛太にインタビューし、再始動したJAMプロジェクトへの思いや、ドラマの撮影エピソードなどを聞いた。

劇団EXILE総出演×鬼才SABU監督でタッグを組んだ因果応報エンターテインメントムービー『jam』(2018)を皮切りに始動したJAMプロジェクト。引き続きSABU監督がメガホンをとった『JAM -the drama-』では、登場人物それぞれの運命が激変していく。そして、JAM -ザ・リサイタル-』では、JAMのキャラクターたちがドラマの世界観そのままに舞台でパフォーマンスを行う。

――まず、約3年ぶりとなるJAMプロジェクトへの思いや魅力をお聞かせください。

小澤:本当に個性あふれた人たちが集まった作品なだけあって、奇想天外な作品になっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.