くらし情報『井上真央、方向音痴で犬の散歩中に迷子「最終手段はお巡りさん」』

2016年8月7日 11:00

井上真央、方向音痴で犬の散歩中に迷子「最終手段はお巡りさん」

井上真央、方向音痴で犬の散歩中に迷子「最終手段はお巡りさん」

公開初日を迎えた映画『ルドルフとイッパイアッテナ』の舞台あいさつが6日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、井上真央、鈴木亮平、湯山邦彦監督、榊原幹典監督が出席した。

本作は、1987年に初刊が発行されて以来、29年にもわたってロングセラーを誇る児童文学の名作『ルドルフとイッパイアッテナ』を映画化。ひょんなことから飼い主のもとを離れて東京にやって来てしまった黒猫・ルドルフが、街を牛耳るボス猫・イッパイアッテナと出会い、野良猫として生きながらも成長してい姿を描く。

猫の声を吹き替えたということで黒い猫柄のワンピースを着用してきた井上は「この日という日を心待ちにしていたので、気合を入れて黒猫を身にまとってきました。ちなみに亮平さんはまったく気づいてくれなくて、いつ言ってくれるんだろう? と思ってましたけど我慢できずに言っちゃいました」とぶっちゃけ。井上から指摘された鈴木は「全く気づきませんでした。朝会った時も気づきませんでしたよ。言われて見て"あ~"と思いました」と平謝りだったが、気を取り直した井上は多くの観客を前に「長い歳月かけてここに至るので、これだけたくさんの方々が来てくれて本当にうれしいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.