くらし情報『『渡る世間は鬼ばかり』今秋放送SPで幸楽が改装 - 泉ピン子「寂しい」』

『渡る世間は鬼ばかり』今秋放送SPで幸楽が改装 - 泉ピン子「寂しい」

『渡る世間は鬼ばかり』今秋放送SPで幸楽が改装 - 泉ピン子「寂しい」

TBSで今秋、橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』2016年スペシャル(仮)を、昨年2月のスペシャル以来、約1年半ぶりに放送することが22日、わかった。前後編の4時間となる。

今回、幸楽の中心で40年以上も店を切り盛りしてきた五月(泉ピン子)が孤立。店舗を改装するという大事な話も全く相談されず、怒った五月は娘の愛(吉村涼)に親子の縁を切るとまで言うが、「皆から嫌われていることがわかっていない」という彼女の一言に、強いショックを受ける。

渋々改装のことを受け入れた五月だが、工事中は夫・勇(角野卓造)はおやじバンドの練習で朝から出掛け、五月は一人ぼっちで何もやることがない。必死で子どもたちを一人前に育て、働きづめでやってきたが、気がつけば気軽に話せる仲間もいなくなっていた五月。孤独と失望にどう立ち向かうのかが描かれる。

五月役の泉ピン子は、「今回の物語は、五月が孤立してあちこち訪ねる話なので、出番はものすごく多いです。
全体の9割以上は出ているんじゃないですか」と説明し、「まさに"渡る世間は五月ばかり"」と表現。「今までで初めてです。セリフもたくさんあるけど、自分としては今までの集大成だと思って、初心にかえって演じています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.