くらし情報『指原莉乃、村主章枝の"17年間彼氏なし"に絶句 - 自分だったら無理』

2016年10月12日 11:21

指原莉乃、村主章枝の"17年間彼氏なし"に絶句 - 自分だったら無理

指原莉乃、村主章枝の"17年間彼氏なし"に絶句 - 自分だったら無理

元フィギュアスケート選手の村主章枝(35)が、11日深夜に放送された日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました』(毎週火曜23:59~24:54)で、18歳に初めて男性を付き合ったのを最後に17年間彼氏がいないと告白。HKT48の指原莉乃は絶句し、自分だったら「難しい」と話した。

村主は、早稲田大学に通っていた18歳のときに、大学で何人かの男性に声をかけられるという人生最大のモテ期を迎え、初めて彼氏ができたと説明。ところが、その男性と3カ月で破局し、それから17年間彼氏がいないという。「スケートと両立できないというか、忙しくて…」と破局理由を語った。

"17年間彼氏なし"という告白に、スタジオから驚きの声があがり、指原は手で口を押さえて絶句。フットボールアワーの後藤輝基に「お前やったら無理やろ」と言われると、指原は「うんうん」と即答し、「ちょっと難しいかもしれないです…」と打ち明けた。

後藤も、村主の"17年間彼氏なし"には驚いたようで、「村主さんがすべっているのを見て、一番色っぽかった。この人はプライベートがすごい充実してるんだと思っていた」と告白。チュートリアルの徳井義実も「女の顔でスケーティングしていた」と同調していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.