くらし情報『妻夫木聡ら、実力派キャストの”語り”に注目? 映画『愚行録』予告編公開』

2016年11月18日 12:00

妻夫木聡ら、実力派キャストの”語り”に注目? 映画『愚行録』予告編公開

妻夫木聡ら、実力派キャストの”語り”に注目? 映画『愚行録』予告編公開

俳優・妻夫木聡主演の映画『愚行録』(2017年2月18日公開)予告編とポスタービジュアルが18日、公開された。

同作は作家・貫井徳郎氏の同名ミステリ小説。1年前に起こった一家殺人事件の取材を開始した週刊誌記者・田中(妻夫木)が、妹・光子(満島ひかり)の問題を抱えながら、関係者の証言によって事件の背後にあった人間関係の摩擦に気付いていく様を描く。

予告編では、キャスト陣の役柄が判明。殺された田向浩樹を小出恵介、妻・友季恵を松本若菜が演じる。また、宮村淳子役の臼田あさ美、稲村恵美役の市川由衣、尾形孝之役の中村倫也、渡辺正人役の眞島秀和も登場する。

被害者・関係者による、それぞれの思惑を感じさせる”語り”が登場し、事件の真相に迫っていく田中は「悪魔みたいな生き物が、この世にはいるんです」と発言。一方で、満島演じる田中の妹・光子の姿も挿入され、”仕掛けられた3度の衝撃”というキャッチコピーが大きく表示される予告編となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.