くらし情報『櫻井翔、今年の漢字は"生"「ライブを感じた1年だった」』

2016年12月13日 06:00

櫻井翔、今年の漢字は"生"「ライブを感じた1年だった」

櫻井翔、今年の漢字は"生"「ライブを感じた1年だった」

アイドルグループ・嵐の櫻井翔が13日、日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』(毎週月~木23:00~、金23:30~)で、自身にとっての今年の漢字は「生」と発表した。

櫻井は、"ライブ"という意味での「生」と発表。「グループとしまして、アリーナでのツアーだったりドームでのツアーだったり、ファンのみなさんとお会いする機会が多く、まさに"ライブ"ということを感じる瞬間でした」と2016年を振り返った。

また、「キャスターとしましては、特に夏は、参院選だったりオリンピックだったり音楽特番だったり生放送が多かったので、こちらでも"ライブ"というのを感じた1年だったように思います」と語った。

番組では、この日京都の清水寺で発表された、漢字1文字で今年の世相を表す「今年の漢字」を紹介。今年は、リオデジャネイロ五輪での日本人選手の金メダルラッシュや、舛添要一前東京都知事による"政治とカネ"の問題などから、「金」に決まった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.