くらし情報『小瀧望、「モテモテ」実感? 『プリンシパル』4人のキャラ映像公開』

小瀧望、「モテモテ」実感? 『プリンシパル』4人のキャラ映像公開

2018年2月20日 12:00
 

関連リンク

・千葉雄大、ピーターラビット役で歌に興味!?「ミュージカルも挑戦したい」
・「銀魂2」中村勘九郎・柳楽優弥・吉沢亮“真選組”ビジュアル解禁 物語へのヒントも
・中村勘九郎・柳楽優弥・吉沢亮、真選組揃い踏み! 『銀魂2』ヒントも?
小瀧望、「モテモテ」実感? 『プリンシパル』4人のキャラ映像公開

女優の黒島結菜と、アイドルグループ・ジャニーズWEST小瀧望がW主演を務める映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(2018年3月3日公開)のキャラクター映像が20日、公開された。

同作はいくえみ綾による漫画『プリンシパル』を映画化。アニプレックス配給にて全国公開する。母親の再婚相手とギクシャクし入学した女子校でも馴染めず、実の父親を頼って札幌に引っ越してきた住友糸真(黒島)は、学校で一、二位を争うモテ男子・館林弦(小瀧)と、桜井和央(高杉真宙)に出会う。

今回解禁された映像は、不器用でまっすぐな主人公・糸真を中心に、糸真が転校先の学校で出会う俺様系モテ男子・弦と、ゆるふわ系モテ男子・和央、そして、糸真の友達のキラキラ小悪魔系女子・晴歌の4人をフィーチャー。それぞれのキャラクターの新たな魅力、新たなシーンが切り取られている。また、ジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」、Little Glee Monster「ギュッと」、CHiCO with HoneyWorks「ツノルキモチ」といった楽曲が各キャラクターを引き立てた。

糸真編では、壁に当たると逃げてしまう自分を変えようと、周りの人とまっすぐに向き合おうとする、糸真のひたむきな姿が描かれる。また、弦編ではいつもはクールで上から目線なのに自分自身を「モテモテ」だと発言し、乙女心に対してかなり鈍感な弦の姿を見ることができる。

和央編では、両親の結婚により同居することになった糸真と和央の胸キュンな朝の一コマから始まり、原作でも印象的な和央の靴下に関するシーンも。晴歌編では糸真に向かって「バーカ! バカ! バーカ!」と叫び廊下を走る印象的なシーンが収められている。

(C)2018映画「プリンシパル」製作委員会 (C)いくえみ綾/集英社

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.