くらし情報『19歳になったミゲル、芳香剤CMに再び「頑張りを出し切りました」』

2018年3月19日 15:00

19歳になったミゲル、芳香剤CMに再び「頑張りを出し切りました」

19歳になったミゲル、芳香剤CMに再び「頑張りを出し切りました」

エステーの芳香剤「消臭力」のCMで、"消臭力ソング"を歌っていた少年・ミゲル君が、19歳になって同社のCMに再登場することが19日、明らかになった。きょう19日(21:00~)に放送されるフジテレビ系月9ドラマ『海月姫』内を皮切りに、全国で放送される。

ミゲル君は、2011年の東日本大震災直後、画面からこちらに向かって「ショウシュウリキ~♪」と高らかに歌い上げるCMで話題になったポルトガル人の少年。1755年に地震と津波で約6万人が亡くなった街・リスボンを背景に歌う姿が印象的で、その後、T.M.Revolution・西川貴教と共演したCMは、好感度1位(2011年8月度調査、CM総合研究所)を記録した。

その後、ミゲル君が出演するCMが流れなくなり、同社には「ミゲルはどこに住んでいるの?」「何をしているの?」「何歳になったの?」など、質問が寄せられていたという。そこで、その疑問を解き明かすべく、今回7本のCMを制作した。

あれから7年が経って19歳になった青年・ミゲルが出演するのは、新製品の芳香剤「SHALDAN BOTANICAL」のCM。ミゲルが南フランスの街並みを背に植物に囲まれたガーデンで、南フランスの香りをオススメする内容となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.