くらし情報『香取「ずるい!」太田光"暴走"も愛あるコメントに観客拍手』

香取「ずるい!」太田光"暴走"も愛あるコメントに観客拍手

2018年4月6日 21:05
 

香取「ずるい!」太田光"暴走"も愛あるコメントに観客拍手

SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が6日、都内で行われた映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)の初日舞台挨拶に、監督を務めた園子温山内ケンジ太田光(爆笑問題)、児玉裕一と共に出席した。

映画『クソ野郎と美しき世界』は、3人のオフィシャルファンサイト「新しい地図」が初めて製作を手掛けた劇場公開作品。Episode.1「ピアニストを撃つな!」(園子温監督/稲垣出演)、Episode.2「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」(山内ケンジ監督/香取出演)、Episode.3「光へ、航る」(太田光監督/草なぎ出演)、Episode.4「新しい詩(うた)」(児玉裕一監督/クソ野郎★ALL STARS出演)の4つの短編からなるオムニバス映画だ。

香取は「公開おめでとうございます! 本当に幸せな映画に参加できた。素敵な才能が集まってスパークしている映画になっているので、ぜひ多くの方に見ていただきたい」とアピールし、稲垣は「みなさんと僕らの記念すべきメモリアルな作品。本当にうれしい気持ちでいっぱいになりましたし、それをみなさんに見ていただけるのは夢のようです」と感無量の様子。草なぎも「個性豊かなキャストと監督がよくこんなに一つになったなと。ここでしか集まれない一期一会の作品。いい映画だなと思います」と感慨深げに語った。

そして、太田監督が終始暴走。園監督に「コノヤロー!」とかみついたり、「今日オフィス北野を…」とブラックジョークを飛ばしたり、草なぎの"一期一会"発言に「もぐもぐタイム。"いちご"って言ったから…」とふざけたり、自由すぎるトークで引っかき回した。タッグを組んだ草なぎは「じっとしててください!」などと注意し、「田中さーん、来てください」と相方・田中裕二に助けを求める場面も。そのやりとりに会場から笑いが起こった。

そんな太田監督だが、「がちゃがちゃしていて全然違う感じなんだけど、総合的に見ると一つにまとまる感じがあって、それがじーんときましたね。そして、この3人がよくここまで…いろいろあったじゃないですか! こうして大スクリーンで伸び伸びと演技しているというだけで僕はじーんときましたね」と愛あるコメントも。この発言に観客から拍手が起こり、3人も「ありがとうございます」「うれしいです」と感激。香取は「ずるいですよね! 急にいい感じにみんなから拍手もらって」と嫉妬していた。

映画『クソ野郎と美しき世界』は、4月6日より全国86(野郎)館にて2週間限定で公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.