くらし情報『ベイビーレイズJAPAN、9月で解散「同じ方向を向いて活動できない」』

2018年7月25日 18:00

ベイビーレイズJAPAN、9月で解散「同じ方向を向いて活動できない」

ベイビーレイズJAPAN、9月で解散「同じ方向を向いて活動できない」

アイドルグループのベイビーレイズJAPANが25日、今年9月24日で解散することを発表した。山梨・山中湖交流プラザ きららで行われる5時間のラストライブで、活動を終える。

スタッフ一同からの発表文では「大矢梨華子、傳谷英里香、林愛夏、高見奈央、渡邊璃生の5人がベイビーレイズ(ベイビーレイズJAPAN)になって以来、6年の月日が過ぎました。他のアイドルイベント会場でのティッシュ配り、寺修行の終日生配信、日本武道館ワンマンを賭けた1万人署名活動、69時間のエモフェスイベントなど、数え切れないほど様々な活動をしてまいりました。突然の会議室での結成以来、メンバーは無茶な企画にも一緒に走り続けてきてくれました」と、これまでの活動を振り返った。

その上で、「昨年、結成5周年を迎え、野外ワンマンライブ3連戦をやり切ったタイミングで、スタッフとメンバーで、今後の活動について話し合う機会が増えていきました。今まで走り抜けてきた分、一度止まって振り返り、未来を考える必要があったからです。メンバー同士でも本気で気持ちをぶつけ合い、全員で必死に考え続けました。そして、何度も話し合いを重ねた結果、この先、全員で同じ方向を向いて活動することが出来ないという結論に至り、メンバー・スタッフ全員で『解散』という選択を致しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.