くらし情報『小林麻耶の引退に所属事務所「誠に残念ではありますが、本人の意思を尊重」』

2018年8月3日 22:39

小林麻耶の引退に所属事務所「誠に残念ではありますが、本人の意思を尊重」

小林麻耶の引退に所属事務所「誠に残念ではありますが、本人の意思を尊重」

芸能事務所のセント・フォースは3日、7月24日に4歳年下の一般男性と結婚したフリーアナウンサーの小林麻耶(39)との契約が、この日をもって終了となることを発表した。

久保地美晴社長名でコメントを発表。「この度、弊社は小林麻耶さんとのマネジメント契約を本日8月3日を持ちまして終了することになりました」と報告し、「弊社といたしましても誠に残念ではありますが、本人の意思を尊重し、ここにご報告させていただきます」と説明した。

続けて、「今まで本人を支えて下さった関係者の皆様、ファンの皆様に心より御礼申し上げます」と感謝し、「メディアの仕事からは離れる事になりますが、これからも一人の女性としての小林麻耶をどうぞ温かく見守って頂けたら幸いです」と呼びかけた。

小林も同日、自身のブログで契約終了を報告し、「TBSを退社してから約9年間、どんな時も支え続けてきてくれた社長、マネージャーさん達に感謝しかありません。家族のようにほっとできる事務所でした」と感謝。今後について「突然の報告ではありますが、今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」と明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.