くらし情報『毒蝮三太夫、ラジオ人気コーナーが放送50周年「ババァって言っても…」』

2019年10月12日 07:00

毒蝮三太夫、ラジオ人気コーナーが放送50周年「ババァって言っても…」

毒蝮三太夫、ラジオ人気コーナーが放送50周年「ババァって言っても…」

TBSラジオ『金曜たまむすび』(毎週金曜 13:00~)内で放送中の中継コーナー「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」が、2019年10月に放送50周年を迎えた。

昭和44年(1969年)10月6日のスタート以来、毒蝮三太夫が首都圏の様々な場所を訪問し、「ババァまだ生きてたか!」など人情味あふれるコミュニケーションで放送現場に集まった人々を楽しませてきた。

これまでに訪れた現場は1万ヶ所以上、出会ったお年寄りは数十万人とも言われる。長年月曜~金曜の放送だった番組は、2016年4月から週4回になり、2018年4月からは毒蝮の体力面などを配慮して週1回に。しかし、「下駄にマイク1本」というスタイルは変わらず。

51年目に突入した11日の中継で、放送回数は1万3001回目を迎えた。毒蝮は「俺のラジオは会えるし、触れられるラジオ!」「年寄りがチャーミングでいるとそこに若い人も集まってくる!」「ジジイ・ババァって言っても俺だと皆が喜んで笑ってくれる!」などと語っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.