くらし情報『吉沢亮、『仮面ライダーフォーゼ』で初変身の場所が主演アニメに登場「運命的」』

2019年10月20日 13:17

吉沢亮、『仮面ライダーフォーゼ』で初変身の場所が主演アニメに登場「運命的」

吉沢亮、『仮面ライダーフォーゼ』で初変身の場所が主演アニメに登場「運命的」

映画『空の青さを知る人よ』(10月11日公開)の公開記念舞台挨拶が20日に都内で行われ、吉沢亮吉岡里帆若山詩音長井龍雪監督が登場した。

同作は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』を世に送り出したアニメーションチーム・超平和バスターズ(長井龍雪・岡田麿里・田中将賀)の最新作。高校2年生になる相生あおい(声:若山詩音)は姉のあかね(声:吉岡里帆)とともに暮らしていたが、ある日姉の元カレである金室慎之介(声:吉沢亮)の高校生時代=しんのが13年前から現れ、恋をしてしまう。そんな中、31歳の慎之介とあかねは久しぶりの再会を果たそうとしていた。

アニメ映画だが「大人に刺さる」と評判だという同作。吉沢は「キャラクターがいっぱいいるし、必ずどこかに共感していただける部分がある。最終的にはポジティブな気持ちで追われるし、すごい感情を揺さぶってもらえる作品な気がするので、男性も女性もいろんなことに悩んでる人が見たら刺さるものがあるのかなと思います」とアピールする。

また同作は「シッチェス・カタロニア国際映画祭にも選出され、吉沢、吉岡、長井監督がスペインを訪れたが、吉沢は「いやもう、すごかったですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.