くらし情報『吉田羊、アナ&エルサの母親役に!『アナ雪2』で洋画アニメ声優に初挑戦』

2019年10月31日 07:09

吉田羊、アナ&エルサの母親役に!『アナ雪2』で洋画アニメ声優に初挑戦

舞台や映画、ドラマなど幅広いジャンルで、様々なキャラクターを演じ分けている吉田ならば、アナとエルサの姉妹を優しく見守る母親でありながら、アレンデール王国の王妃という気品にもあふれた一面も持ち合わせている難しい役どころを演じることができ、かつイドゥナが劇中で歌うアナとエルサへの“子守歌”という難しい楽曲を歌い上げる高い歌唱力を持ち合わせているとの理由で、決定したという。

自身も「アナ雪」の大ファンであることを公言している彼女は、声優決定を聞いたときの気持ちを「オーディションの合格通知をいただいたときは、びっくりしすぎて『ウソ!?』と言ってしまいました(笑)。ディズニーの作品はまさに“夢の世界”で、まさか自分がその世界の住人になれるとは思っていなかったので、本当にうれしかったです」と歓喜のコメント。また、実際にアフレコをしてみて「声の強弱やキャラクター同士の距離感を意識して演じました。アレンデール王国の王妃という気品や気高さを意識して演じさせていただいたので、“私の声には聞こえないね”という風に言っていただけたら成功かなと思っています」とも語っている。(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.