くらし情報『櫻井翔「この上なく光栄」 嵐&ドリカム、国立競技場OPイベントに出演』

2019年11月11日 20:38

櫻井翔「この上なく光栄」 嵐&ドリカム、国立競技場OPイベントに出演

櫻井翔「この上なく光栄」 嵐&ドリカム、国立競技場OPイベントに出演

12月21日に開催される「国立競技場オープニングイベント~HELLO, OUR STADIUM~」に、DREAMS COME TRUEと嵐が出演することが11日、明らかになった。

DREAMS COME TRUE


新しい国立競技場をお披露目する同イベント。「スポーツ」、「音楽」、「文化」をテーマに、さまざまな出演者が盛り上げる。このたび、「音楽」のゲストとして、国立競技場で単独公演を行った実績のある2組が発表された。

DREAMS COME TRUEは、デビュー30周年という大きな節目を迎えた2019年には、「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019」の全国ツアーが行われ、壮大な演出と共に奏でられる迫力のサウンドと、包み込むような美しい歌声で観客を魅了した。嵐は、国立競技場で最も多く音楽の単独公演を行ったアーティストで、デビュー20周年記念日の11月3日には、来年5月15日・16日の2日間、国立競技場での竣工後初となる単独アーティスト公演を開催することも発表した。

DREAMS COME TRUEの中村正人と吉田美和は「2007年、初代国立競技場で6万人のお客様と大合唱し、聖火台に点灯し、盛大に打ち上がった花火と共に歌い演奏した『DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007』は、かけがえのない大切な思い出です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.