くらし情報『東レキャンペーンガール、6言語を操るマレーシア出身のアイリス・ウーが選出』

2019年11月26日 16:30

東レキャンペーンガール、6言語を操るマレーシア出身のアイリス・ウーが選出

東レキャンペーンガール、6言語を操るマレーシア出身のアイリス・ウーが選出

「2020年東レキャンペーンガール」発表会見が26日、都内で行われ、6言語を操りシンガーソングライターとしての顔も持つIris Woo(アイリス・ウー/マレーシア出身/26歳)が選出されたことが発表された。

明るくチャーミングなキャラクターと9頭身の抜群のスタイルを持ち、6言語を操る類い稀な語学力を生かし多方面で活躍する将来性などが、同社の求めるキャンペーンガール像にふさわしいとの理由で選出されたアイリスは「実は選ばれるとは思っていませんでした。今回、『東レキャンペーンガール』に応募するのは、私にとっては新しいチャレンジでしたが、まさかで選ばれまして、本当にありがたいですし、嬉しいです」と喜びを口にし、「いろんな言語が喋れるので、私を通じてもっとアジアの皆さんに東レさんのことを知ってもらいたいなと思っています」と抱負を語った。

またアイリスは、20歳からマレーシアで芸能活動を行い、出演した映画がマカオ国際映画祭に出品されたことがきっかけで、日本の芸能事務所からスカウトされ、現在は日本をメインにシンガーソングライターとして活動中で、日本に来ることへの不安はなかったか尋ねられると「最初はちょっと不安でしたが、すごく日本のことが大好きで、文化とか、食べ物とか、日本酒とか大好きなので、行っちゃおうと思いました(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.