くらし情報『簡単で栄養豊富! 「朝食にスープかけごはん」のすすめ』

2012年11月16日 10:37

簡単で栄養豊富! 「朝食にスープかけごはん」のすすめ

簡単で栄養豊富! 「朝食にスープかけごはん」のすすめ
朝の時間を有効活用する「朝活」。

ジョギングをしたり、勉強会を開いたりと様々な活動が話題となっているが、肝心な「朝食」を見落としてはいないだろうか。

朝食をとることで、1日の活動に適した体調に整え、ブドウ糖といった脳のエネルギー源、ビタミンC・B群という睡眠中に枯渇する栄養素の補給が可能となる。

では、そんな重要度の高い朝食、一体何を食べればいいのか。

ここでは、学術博士(食物学)・栄養士の佐藤秀美先生がオススメする「スープかけごはん」について紹介していこう。

スープかけごはん。

その名の通り、ごはんにスープをかけたものなのだが、なぜこのメニューが朝食に適しているのか。

「ごはんと脂質の少ないスープを組み合わせたスープかけごはんは、胃に負担をあまりかけません。

また、具材としてたんぱく質食品や野菜などを組み合わせれば、この1品で、理想的な食事内容、”ご飯を主食に一汁三菜(汁物、主菜1品、副菜2品)”にもなります。

胃にやさしく、栄養バランスを整えやすいスープかけごはんは、朝食に向いていると言えるでしょう」(佐藤先生)。

朝から何品も用意する食事では継続が難しいだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.