くらし情報『【コブスくんの使えそうな仕事術】からし、ワサビ、ショウガ、ネギ。薬味には「腹やせ」効果が!』

2011年12月7日 17:00

【コブスくんの使えそうな仕事術】からし、ワサビ、ショウガ、ネギ。薬味には「腹やせ」効果が!

【コブスくんの使えそうな仕事術】からし、ワサビ、ショウガ、ネギ。薬味には「腹やせ」効果が!
刺し身やおすしにはワサビがついていて、そばには刻みネギが、天ぷらには大根おろしにおろしショウガ……と、料理にさりげなく添えられている薬味は、味を引き締める、風味を豊かにしてくれるほか、何かと体に良い効果があるといいます。

ここで、糖尿病専門医で、栄養指導に詳しい大阪府内科医会会長・ふくだ内科クリニックの福田正博(ふくだ・まさひろ)先生に、薬味の効用についてうかがいました。

■薬味はエネルギーの代謝を促進する

「薬味はそれぞれ素材によって効能が違いますが、共通して次のことが言えます」と福田先生。

・成分と香りが、料理のアクやくさみを抑えて食べやすくする。
・料理の殺菌効果、消臭効果がある。
・香り豊かで食欲増進作用がある。
・同時に、食欲抑制作用もある。つまり食欲の調整をする。
・料理に風味を添え、彩りを加える。
・エネルギーの代謝を促進して肥満予防につながる。

福田先生は、
「薬味は読んで字のごとく、薬のような効能もあります。塩分を控えたい場合は、薬味をうまく利用することを勧めています」と言います。

■消化促進、便秘予防で「腹やせ」に効く

次に、日ごろよく使う薬味の役割をそれぞれ、具体的に紹介していただきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.