くらし情報『櫻井翔「努力していれば誰かが見てくれる」 嵐、ジャニー氏お別れの会で追悼コメント』

2019年9月5日 08:00

櫻井翔「努力していれば誰かが見てくれる」 嵐、ジャニー氏お別れの会で追悼コメント

9月4日、ジャニー喜多川さん「お別れの会」が東京ドームで開かれました。第一部は関係者のみで執り行われ、近藤真彦さんをはじめとするジャニーズ所属タレントや、郷ひろみさんなど元所属タレント達も参列しました。

お別れの会を終え、取材に応じた嵐メンバーはジャニーさんの思い出を語りました。
相葉さんは入所前の出来事として、
「オーディションのとき、椅子を並べているおじさんがいて。並べ終わったら『どうも私がジャニーです』って始まって。え!社長こんなこともするんだってすごいビックリしたのを覚えています」
と、ジャニーさんの飾らない人柄が伺えるエピソードを披露。

これに反応したのが櫻井さん。
「椅子並べて『私はジャニーです』って僕のときもそうだったんだけど、みんなに毎回やってたのかな?」
と疑問を投げかけると、松本さん、二宮さんも、
「演出なんじゃない?」(松本)
「『そこで挨拶できない人間はダメだ』みたいなこと言ってなかった?」(二宮)
「オーディションが始まってた」(松本)
と、和やかなムードで振り返りました。

https://twitter.com/KARAKAR19836017/status/1169163670577807360?s=20
またジャニーさんから教わったこととして、大野さんはこんなエピソードも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.