2016年3月6日 05:15|ウーマンエキサイト

材料2つでドレッシング、子どもが大好き手作りふりかけ…時短料理のコツ

目次

・あわせ調味料を作りおき
・材料はたった2つ、簡単にできるドレッシング
・手づくりふりかけいろいろ
・夕飯の残りで冷凍食品づくり
頑張るママのために、簡単にできて、子どももよく食べてくれる時短料理のコツを紹介します

© varts - Fotolia.com


仕事に家事、育児。やることいっぱいの働くママは、とにかく時間が足りません。食事づくりにもあまり時間をかけず、上手くこなしたい。とは言え、子どもにはできるだけ市販のものではなく、手づくりの安全なものを食べさせたい。そんなジレンマにいつも悩んでいるのではないでしょうか。

そこで今回は頑張るママのために、簡単にできて、子どももよく食べてくれる時短料理のコツを紹介します。

あわせ調味料を作りおき

スーパーでよく「〇〇の素」のような名前で売られている、あわせ調味料。調理時間の短縮に大助かりのすぐれものですが、それを自分で作っておくと、さらに時短になります。

おすすめは「きんぴらごぼうの素」。しょうゆ150ccと砂糖70g、酒50cc(分量はお好みでOK)を合わせれば出来上がり。冷蔵庫で1ヶ月間は保存可能です。
きんぴらごぼうはもちろん、鶏肉の照り焼きなどの甘辛い味つけの料理はひと通り、この調味料で味つけできます。多めに作ってストックしておけば、とても便利です。

材料はたった2つ、簡単にできるドレッシング

うっかり「ドレッシングを切らした!」というとき、サッと作れておいしいドレッシングを紹介します。
材料はポン酢しょうゆとゴマ油。これをポン酢3、しょうゆ1の割合(お好みで加減してください)で合わせるだけ。中華風ドレッシングの出来上がりです。100円ショップなどで売られているドレッシングポットを用意しておけば、材料を入れて振り混ぜるだけでそのまま食卓に出せて便利ですよ。子どもたちにもなかなか受けのいい味です。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.