2017年6月13日 09:00|ウーマンエキサイト

一方的に話してしまい、人の話が上手に聞けません【心屋仁之助 塾】

ひらい なず
ライター (代表取締役 心理カウンセラー セミナー講師)
ひらい なず
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「人の話を上手に聞けない」という、かなやんさん(25歳・保険屋)に、心屋塾上級認定講師のひらいなずさんからアドバイスをいただきました。

目次

・かなやんさんのお悩み
・心屋塾上級認定講師のひらいなずさんより


一方的に話してしまい、人の話が上手に聞けません【心屋仁之助 塾】

© Monet - Fotolia.com



■かなやんさんのお悩み

人の話の聞き方が分かりません。

昔から、仕事でもプライベートでも一方的に話をしてしまう私がいます。人の話を聞こうとすると自分の話ができずイライラしてしまい、畳み掛けるように話をしてしまいます。

心当たりがあるとすれば、私の父です。父は、私や人の話をさえぎってでも自分の愚痴や雑学を話すような人です。

仕事をしていても「お客様相手にこれではマズい」と感じており、何かアドバイスが欲しいです。

※一部、質問内容を編集しています。



■心屋塾上級認定講師のひらいなずさんより

かなやんさん、初めまして。ひらいなずです。ご相談の内容をじっくりと読ませていただきました。

「人の話をじっくりと聞くことができないこと」を気にしていらっしゃるようですが、実は本当に辛いのは、「自分の話を聞いてもらえない」ということではないでしょうか?

かなやんさんは、人の話を聞こうとすると自分の話ができずイライラしてしまい、畳み掛けるように話をしてしまう。お父さんは、かなやんさんや人の話をさえぎってまで自分の愚痴や雑学を話そうとする。

ここに、かなやんさんの”心の前提”を探し出すヒントがあります。

かなやんさんは、小さい頃から何度もお父さんに話をさえぎられてきたようですね。その経験を通じて、かなやんさんの中に「自分はわかってもらえない人」「話を聞いてもらえない人」だという前提ができあがってしまったように思います。

この前提があると、「わかってもらいたい」「わかってもらわなければ」という思いが強くなり、自分の話を畳み掛けるように話したくなってしまうのです。
ひらい なず
ひらい なずの更新通知を受けよう!
確認中
ひらい なず
ひらい なずの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ひらい なず
ひらい なずの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ひらい なず
ひらい なずをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ひらい なず
ひらい なずの更新通知が届きます!
フォロー中
ひらい なず
ひらい なずの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.