2017年8月24日 07:00|ウーマンエキサイト

ママ友から孤立するのが怖い 神経を使いすぎて毎日苦しいです 【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「ママ友から孤立するのが怖い」という、ハラミさん(50歳以上・パート)に、心屋塾上級認定講師の福田とも花さんからアドバイスをいただきました。

目次

・ハラミさんのお悩み
・心屋塾認定講師の福田とも花さんより


ママ友から孤立するのが怖い 神経を使いすぎて毎日苦しいです 【心屋仁之助 塾】

■ハラミさんのお悩み

孤立が死ぬほど怖いです。大切な毎日をこんなくだらない悩みで埋め尽くされていて死にたくなります。もっとわたしは自由になりたい。とにかく仲間外れにされる状況が怖いのです。

実際に何かの集まりの時に声をかけられず、仲良しと思っていた人たちが、私を抜きに集まっていたことを知ると、ナイフで心をズタズタに刺されたような気持ちになり、立ち直ることができなくなります。私はのけ者にされていないか? またされないように…と余計な神経をいつも使ってしまいます。

どれが本当の自分の感情なのかもわからなくなっていて、ママ友たちと集まっていても「わたしこれで大丈夫だよね」「変な事言ってないよね」「表情は大丈夫かな」「失礼な事してないよね」と神経を使いすぎて、かえって不自然というか挙動不審な態度になっているのが、自分でよくわかります。

行きたい場所があっても、もしママ友が私を抜きに集まっている所に遭遇してしまったら…、もう生きていかれない…と感じます。

考えただけでも胸が苦しくなります。行きたい所も、ママ友がいなそうな場所や時間を選びます。

サイズの合ってない洋服を無理やり着込んでいるような息苦しさの毎日です。

わたしはこんな自分から脱出することができるのでしょうか。

■心屋塾認定講師の福田とも花さんより

ハラミさん、こんにちは。

ご相談ありがとうございます。

行きたい場所にも自由に行けず、いつまた孤立してしまうのかと、死にたくなるほど恐怖を感じながらの毎日は、とても苦しいですよね…。

わたしはこんな自分から脱出することが出来るのでしょうか。


はい、できますよ!

それでは、さっそく次の言葉を口に出して言ってみてくださいね。

・私は、変な人です
・私は、失礼な人です

言ってみて、どんな感じがしましたか? 

ハラミさんは、のけ者にされる人や誘ってもらえない人って、どんな人だと思っていますか?

「誘ってもらえない人=変な人・失礼な人」

と思っていませんか?

私を抜きに集まっていたことを知ると、ナイフで心をズタズタに刺されたような気持ちになり、立ち直ることができなくなります


とありますが、心をズタズタに刺したかのように傷つけているのは、もしかしたら、ハラミさんが「ご自身に浴びせている言葉」なのかもしれませんね…。

“誘われなかった”という事実に直面する度に、「ほら、やっぱり私が変な人だからだ!」「ほら、やっぱり私が失礼だからだ!」と、ご自分を責めて、罵っていませんか?

誘わなかったママ友さん達が、傷つけているのではないのです。

ハラミさん自身が、誰よりも自分自身を傷つけているのです。

福田とも花
福田とも花の更新通知を受けよう!
確認中
福田とも花
福田とも花の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
福田とも花
福田とも花の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
福田とも花
福田とも花をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
福田とも花
福田とも花の更新通知が届きます!
フォロー中
福田とも花
福田とも花の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.