親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方

2018年3月28日 11:00
 

[PR]

カットした野菜の小分けや、乾物にお菓子、冷凍ストックの保存など、キッチンのあらゆるシーンで役立つジップロック®。みなさんのお宅でも、欠かせないアイテムになっているのではないでしょうか。

親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方
実は、ジップロック®の使い道は食品の保存だけにとどまりません。子どもとのクッキングでも大活躍するんです!
ここでは、料理研究家でママリーダーズの高羽ゆきさんが、親子クッキングがはかどるジップロック®の使い方を伝授。子どもはもちろん、ママもらくになる便利なアイデアが満載で親子クッキングがますます楽しくなりますよ!

<お話を聞いたのは>
▼高羽ゆきさん
親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方
長女(14才)・長男(6才)
「食材の保存はもちろん、料理やお菓子作りの準備や調理、料理の持ち寄りパーティなどでもジップロック®を愛用しています。
さらに、子どもとキッチンに立つときにも、ジップロック®が大活躍!
例えば、食材を混ぜる工程。ボウルだと上手に混ぜられなかったり、こぼしたりすることがありますが、ジップロック®を使えば小さなお子さんでも簡単にできます。何より、調理中の汚れや飛び散りが少なくなるので、イライラせずに親子クッキングが楽しめます(笑)。調理後の後片づけの手間が減るのも、忙しいママにとってはうれしいですよね」
【プロフィール】
料理研究家。元料理学校講師の経験を生かし、退職後に開設した料理ブログが話題となり、現在、企業・雑誌等のレシピ開発から、TV出演、講演会講師、キャラ弁の定期セミナーなど幅広く活躍。ブログでは簡単なのに豪華に見えるレシピや作り置き、何でもない料理をおいしく見せる盛り付け方のコツも公開中。
Blog:cafeごはん。ときどきおやつ
Instagram:@yukitakaba
高羽ゆきさんのママリーダーズページ >>

汚れにくい&後片づけもらくちん!
プロも実践中、ジップロック®で簡単親子クッキングのすすめ

高羽さんがおっしゃるように、子どもとのクッキングでは、こぼされたり散らかされたり…がちょっぴりストレスになることも。そこで、高羽さんが普段から実践しているのがジップロック®を使ったクッキングです。
親子クッキングがラクラクになるのはもちろん、時短にもつながるジップロック®活用方法を教えていただきました!

今回高羽さんが使ったジップロックは…
【ジップロック®ストックバッグ】

親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方
▼特長▼
●ピンク色の開け口が目印のストックバッグ。
●2種類のジッパーで、簡単・スムーズな開閉性と高い密封性を両立。
●開け口のセンターに、つまみやすいOpen Tabがつき、開けやすい形状。濡れた手でも冷凍庫から取り出した直後でも、すぐに開けられます。
●冷蔵保存はもちろん、冷蔵庫以外での保存や小物整理にも便利です。
日付や内容物の書き込みスペースがあります。


食品の保存、下ごしらえに!ジップロック®ストックバッグ

▼活用シーンその1:汚れも洗い物もミニマムに! 親子でお菓子作り
親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方
「子どもたちが大好きなクッキー作り。生地と打ち粉をジップロック®に入れてその上から綿棒で伸ばせば、粉が飛び散らず、手や綿棒にベタベタくっつかないので小さい子でも楽しく作業ができます」(高羽さん)
親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方
「何よりキッチンが汚れないから、後片付けがらくちんに! そのままジップロック®をはさみで開いて型抜きすれば、洗い物も最小限ですみますよ」(高羽さん)
親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方
「チーズケーキなどの下に敷くクラッカーも、ジップロック®に入れて砕けば飛び散ることなく細かくできますし、バターもボウルで混ぜるよりなじみやすくなり扱いやすいですよ。」(高羽さん)
他にもたくさん! ジップロック®のアイデアはこちらから
▼活用シーンその2:あっという間にコールスローサラダ
親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方
「カットした野菜をジップロック®に入れ、ドレッシングをかけてもみ込むだけで、あっという間にコールスローサラダが出来上がります。

ボウルで混ぜるとポロポロこぼれたり、まんべんなく混ざらなかったりすることがありますが、密封性の高いジップロック®ならこれらの問題も解決。まだ小さいお子さんなら、袋の上からもんだり、シャカシャカ振ったりする工程をお手伝いしてもらってもいいですね。

野菜もドレッシングも、お好みでOK。ヨーグルトを入れるとヘルシーなうえにマイルドな味わいになりますよ」(高羽さん)
こんな使い方あったんだ! 
新しいジップロック®の使い方がたくさん

▼活用シーンその3:調理〜保存まで1枚で完結! 簡単お漬物
親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方
「包丁の扱いに慣れてきたお子さんなら、お手軽な漬物作りをおまかせしてもよさそうです。

作り方はとっても簡単。食べやすい大きさにカットした野菜を塩と一緒にジップロック®に入れ、ふわっと空気を含ませる様にジッパーを閉めて軽く振り、塩をゆきわたらせます。あとは、醤油やお酢などお好みの調味料を入れて、冷蔵庫で半日〜ねかせるだけで完成です。ちょっとアレンジしたいときは、ニンニクとごま油を少し加えるのがおすすめ。いつもと違う味わいで、お箸が止まらなくなります!

多めに作り置きをしても、ジップロック®ならそのまま保管できて便利ですし、冷蔵庫の中でも場所をとりません」(高羽さん)

暮らしのアイデアがたくさん!ジップロック®活用術

子どもも喜ぶ! ジップロック®シリーズ ディズニーデザイン

毎回人気のディズニーキャラクターがデザインされたジップロックがこの春も登場! 今回は、「ミッキーマウス」や「ミニーマウス」を中心としたデザインが魅力的。
ディズニーの仲間たちと一緒なら、家事がさらに楽しくなること間違いなし!
ジップロック® フリーザーバッグ M16 枚入 ミニーマウス 2018
親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方

開け口のセンターにつまみやすいOpen Tab がついたフリーザーバッグ。「ミニーマウス」とハートが前面にプリントされている。
■サイズ:縦189×横177(mm)、厚さ0.06(mm)



ジップロック® イージージッパー® M10 枚入 ミッキーマウス 2018
親子クッキングを楽しもう! ママ料理研究家に聞く、ジップロック®のスマートな使い方

つまみを動かすだけで簡単に開閉でき、頻繁に開閉する用途にピッタリな、イージージッパー®。 「ミッキーマウス」が落書きする姿がかわいい。
■サイズ:縦177×横203(mm)、厚さ0.07(mm)



ジップロック®を上手に活用して、暮らしをもっと快適に!

今回高羽さんに教えていただいたように、食品の保存はもちろん、快適な親子クッキングや時短調理のサポートアイテムとしても実力を発揮するジップロック®。キッチン以外でも、園グッズを入れるポーチがわりとして、アウトドアレジャーへの食材や食器の持ち運びに、など、アイデア次第で近い道は無限大です!

そんな、さまざまなジップロック®の活用法を集めたムック本『あたらしい、ジップロック®のつかいかた。』(マガジンハウス)では、アメリカや日本で暮らすおしゃれジップロック®ファンによるユニークなジップロック®の使い方が紹介されています。
また、ウェブサイト「TODAY’S HACKS with Ziploc®」でも、目からうろこなジップロック®活用術を公開中。ぜひチェックしてみてくださいね。
TODAY’S HACKS with Ziploc®

PR:旭化成ホームプロダクツ株式会社

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.