2018年11月18日 08:00|ウーマンエキサイト

アドベントカレンダーを手作り! お菓子や電車など好きなものを入れてみよう

まだまだ先と思っていたのに、11月に入った途端、ショップのディスプレイは一気にクリスマスモードにシフト! そろそろクリスマスツリーを出そうかな、と考えているママもいらっしゃるかもしれませんね。

目次

・クリスマス「アドベントカレンダー」消耗品でサクッと手作り
・「アドベントカレンダーになにを入れる?」クリスマス当日までワクワク

アドベントカレンダーを手作り! お菓子や電車など好きなものを入れてみよう
今年は、クリスマス当日を迎えるまでいっそうワクワクして過ごせるよう、アドベントカレンダーを用意してみませんか?

ホームスタイリストの資格も持つ整理収納アドバイザー本田和さんに、簡単&子どもが喜ぶ手作りアドベントカレンダーのアイディアを教えていただきました。

■クリスマス「アドベントカレンダー」消耗品でサクッと手作り

季節のイベントは子どもたちとめいっぱい楽しむのがモットーの本田さん。毎年、クリスマス前にはアドベントカレンダーを手作りしているそう。

「手作りといっても、手間がかかることはしていないんです。材料も、特別なものを用意しようとするとハードルが上がっちゃうので、家にあるものを活用して楽しみながら作っています」(本田さん)
アドベントカレンダーを手作り! お菓子や電車など好きなものを入れてみよう
「昨年は、ポチ袋と空き箱を使ってアドベントカレンダーを作りました。ぽち袋に小さいお菓子を入れて、日付を書いたタグと一緒にクリップで留めるだけ。あとは、箱へランダムに入れておきます。

箱の中からその日のナンバーを探すのも、子どもにとってはお楽しみのひとつに!」(本田さん)
アドベントカレンダーを手作り! お菓子や電車など好きなものを入れてみよう
「シーズンイベントなどで1回しか使わないものは、封筒やぽち袋といった消耗品を活用すると、収納場所にも困りません。ペーパーアイテムは、テトラ型にしてツリーにつるす、ガーランド風にして壁に飾るなど、手軽にアレンジしやすいのも◎。

厚みのあるものを入れたいときは、紙コップもおすすめです。上部をつぶしてクリップで留めてもいいですし、パンチで穴を開けてリボンを通してもかわいいですね」(本田さん)

ちなみに、本田さん宅の今年のアドベントカレンダーは、デニムの端切れを活用! 三角にカットした生地を2枚重ねたら長辺を縫い合わせ、下部をピンチで挟めばもみの木風アドベントカレンダーが出来上がり。
アドベントカレンダーを手作り! お菓子や電車など好きなものを入れてみよう
デニムの代わりに画用紙などを使って、お子さんと作ってみるのも楽しそうですね。

コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
確認中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
コミヤ カホル
コミヤ カホルをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知が届きます!
フォロー中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.