くらし情報『【バッグの中身】土屋鞄のおすすめ製品が続々と登場。ジュエリーブランド販促・PR担当が愛するものに隠れた“ある共通点”』

【バッグの中身】土屋鞄のおすすめ製品が続々と登場。ジュエリーブランド販促・PR担当が愛するものに隠れた“ある共通点”

あとは、指輪のサイズを測るリングゲージですね。

BIZOUXで仕事を始めてからはジュエリー課金が止まらなくて、常にファッションに取り入れているので、友人に会った時に『私も買いたい!』と相談されることが増えたんです。そういう時にすぐサイズを測っておすすめを伝えられるよう、いつも持ち歩いています。意外と軽いので、特に邪魔にもなりません」

BIZOUXにやってきた頃は「本当にジュエリーを愛せるのか」という気持ちもあったという山田さん。不安はすぐに杞憂になり、自身もこの一年でかなりの額のジュエリー課金をしてしまったのだそう。

【バッグの中身】土屋鞄のおすすめ製品が続々と登場。ジュエリーブランド販促・PR担当が愛するものに隠れた“ある共通点”


「私にとって革の魅力は何年も連れ添ってくれることだったのですが、ジュエリーに関わりはじめてからすぐに、ジュエリーは革よりもさらに長い時間、持ち主のそばにいてくれることに気づきました。

ジュエリーは、一生涯自分と一緒にいてくれるものなんです。失くしたり、深く傷つけたりしなければ、100年以上美しいままでい続けてくれます」

BIZOUXのジュエリーは、海外で買い付けられてきた天然のカラーストーンたちで彩られている。
山田さん自身も、石の買付けに出張することもある。

「買い付けられてきた天然石は、もともと地層に埋まっていたものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.