くらし情報『“超新星”とともに開幕したアマゾン ファッション ウィーク東京』

2018年3月20日 12:15

“超新星”とともに開幕したアマゾン ファッション ウィーク東京

“超新星”とともに開幕したアマゾン ファッション ウィーク東京

3月19日、「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 A/W」が開幕した。6日間にわたり渋谷ヒカリエ、表参道ヒルズなどで国内外の約50ブランドが2018-19年秋冬コレクションを発表する。

今シーズン初日のトップを飾ったのは、韓国から初参加のフライノック(FREIKNOCK)。デザイナーのユ・ジュヒョン(ユジュ)は元ドイツのプロリーガーとして活躍していたサッカー選手。同ブランドの立ち上げ時からK-POPグループ「超新星」メンバーのゴニルが参加しており、ショーのフロントローには、超新星メンバーのジヒョクやグァンス、ティアラ(T-ARA)のヒョミン、ラッパーのピオ、ヨンアなど韓国のアイドルたちが並んだ。

雑誌『GQ JAPAN』のプロデュースで行われた今回の東京デビューコレクションは、ゴニルが1月に兵役を終え除隊したことで、以前雑誌の撮影などで交流のあった同誌がバックアップして実現。

今回の作品についてユジュは、「ロシアとウクライナの犯罪者、収監者を撮影したイスラエルの写真家・ミカル・シェルビン(MICHAL CHELBIN)の写真集からヒントを得た。真実と嘘、外面と内面の2面性を表現した」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.