くらし情報『台湾発「誠品生活」日本1号店が今秋開業のコレド室町テラスにオープン』

2019年5月20日 12:40

台湾発「誠品生活」日本1号店が今秋開業のコレド室町テラスにオープン

今年9月27日にグランドオープンする「コレド(COREDO)室町テラス」の2階に、台湾から日本初進出となる「誠品生活日本橋」が出店する。

台湾発「誠品生活」日本1号店が今秋開業のコレド室町テラスにオープン
「誠品書店(書籍ゾーン)」イメージ
誠品生活は、「Books, and Everything in Between.(本とくらしの間に)」のコンセプトのもと書店からスタートし、読書と文化の交流を育む場づくりに注力し発展してきた台湾発の文化情報発信拠点。“世界で最もクールな百貨店14”、“アジアで最も優れた書店”にも選ばれた同店の日本第一号店となる「誠品生活日本橋」は、“くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド”をコンセプトに、日本橋の歴史・人々の暮らしの中で受け継がれてきた文化を誠品生活ならではの感性で編集し、創造的で多彩な文化情報を発信するプラットフォームになる。

台湾を代表する建築家・姚仁喜(クリス・ヤオ)が“古今交差”と“新旧融合”のコンセプトのもと設計を手掛けた空間は、「誠品書店(書籍ゾーン)」、「文具ゾーン」、「セレクト物販・ワークショップゾーン」、「レストラン・食物販ゾーン」の全4ゾーンで構成。誠品ならではの選書による書籍が並ぶ他、100近いブランドの商品がそろう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.