くらし情報『業界人はボッテガ・ヴェネタのバッグに夢中! ザ・ポーチVSパデッド・カセットあなたはどっち派?【パリスナップ】』

2019年10月9日 21:00

業界人はボッテガ・ヴェネタのバッグに夢中! ザ・ポーチVSパデッド・カセットあなたはどっち派?【パリスナップ】

9月23日から10月1日まで開催された2020年春夏パリ・ファッションウィーク。連日降り注ぐ秋雨なんてどこ吹く風、オフランウェイでは今季も業界人の熱いおしゃれバトルが吹き荒れた。

数シーズン続いたストリートスタイルのトレンドは、クラシックをモダンにアップデートさせた“ニュークラシック”へと完全移行した模様。業界人のクローゼットは刷新され、定番物や懐かしのアイテムを使って全く新しいスタイルが披露された。9日間のパリコレ・オフランウェイで見た、最旬スタイルをご紹介!

フィービー・ファイロ(Phoebe Philo)が「セリーヌ(CELINE)」を去ってから一年、“ポスト・セリーヌ”の席を完全に勝ち取ったのは「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETEA)」。パリだけでなく、ミラノやロンドンでもバッグの所持率は1、2位を争った! そんな「ボッテガ・ヴェネタ」のバッグの人気は「ザ・ポーチ」と「パデッド・カセット」に二分する結果に。今季の最旬“it”バッグを手に入れるなら、あなたはどっち?

1.
クセニア・アドンツ(ファッションブロガー)
業界人はボッテガ・ヴェネタのバッグに夢中! ザ・ポーチVSパデッド・カセットあなたはどっち派?【パリスナップ】

ドイツ出身パリ在住のファッションブロガー、クセニア・アドンツ(Xenia Adonts)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.