くらし情報『原宿駅前に複合施設「ウィズ原宿」が来春開業、イケア初の都市型店舗がオープン』

2019年12月11日 18:00

原宿駅前に複合施設「ウィズ原宿」が来春開業、イケア初の都市型店舗がオープン

明治神宮を臨む原宿駅前に2020年4月開業となる「ウィズ原宿(WITH HARAJUKU)」に出店する全14店舗のショップとレストランが決定。イケア(IKEA)が初の都市型店舗を出店する他、個性あふれるレストランやカフェ、ショップが立ち並ぶ。

原宿駅前に複合施設「ウィズ原宿」が来春開業、イケア初の都市型店舗がオープン
外観全景イメージ
原宿駅前と竹下通りをつなぐパッサージュ「WITH HARAJUKU STREET」を中心に、街全体の賑わいと回遊性を高め、地域にさらなる活性化をもたらす本施設。地下2階から地上3階および8階にはファッション、フード、ビューティー、ライフスタイル雑貨など、トレンドを発信し続ける店舗、3階には原宿における文化発信の一翼を担うイベントホール「WITH HARAJUKU HALL」とシェアスペース「LIFORK 原宿」、4階以上は賃貸レジデンス「WITH HARAJUKU RESIDENCE」により構成される複合施設だ。

原宿駅前に複合施設「ウィズ原宿」が来春開業、イケア初の都市型店舗がオープン
「WITH HARAJUKU STREET」イメージ
原宿駅に面する通りには、日本初の都市型店舗となる「IKEA 原宿」が出店。日々の暮らしのニーズに応える解決策やサステナブルな商品の数々をインスピレーションあふれる環境で届けるとともに、併設するカフェでは食事も楽しめる。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.