くらし情報『デニッシュから季節限定パンまで、「アンデルセン」で見つけた気になるパン【今週のパン:Vol.21】』

2019年12月12日 15:40

デニッシュから季節限定パンまで、「アンデルセン」で見つけた気になるパン【今週のパン:Vol.21】

FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第21回目は「アンデルセン(ANDERSEN)」をピックアップ。

ANDERSEN
デニッシュから季節限定パンまで、「アンデルセン」で見つけた気になるパン【今週のパン:Vol.21】

今や日本でも馴染みあるパンとなったデニッシュペストリーを、日本で初めて販売した店として知られる「アンデルセン」。デニッシュペストリーとの出会の地、デンマークの心豊かなライフスタイルをお手本に、種類豊富なパンの販売をはじめ、パンに合う食材やデリカテッセン、ワインも取りそろえる。また、食卓を彩る花やカルチャースクールなども展開しており、パンのある暮らしをトータルで提案している。

広島県北広島町には、デンマークに倣った農薬を使わない栽培を目指す「アンデルセンファーム」という農場も経営。その農場で育てたりんごを使った発酵種を用いて焼いたファーマーズブレッドを展開するなど、環境に優しい美味しさづくりにも取り組んでいる。

幸せの豚(フルーツ&ナッツ) ______________________

デニッシュから季節限定パンまで、「アンデルセン」で見つけた気になるパン【今週のパン:Vol.21】
「幸せの豚(フルーツ&ナッツ)」(1,080円)

ショーケースのなかでも一際可愛いさを放つ「幸せの豚(フルーツ&ナッツ)」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.