くらし情報『ビームス創造研究所、京都市京セラ美術館のオリジナルグッズを監修』

2020年5月27日 15:30

ビームス創造研究所、京都市京セラ美術館のオリジナルグッズを監修

ビームスは、大規模なリノベーションを経て、今春リニューアルオープンする京都市京セラ美術館(京都市左京区)のオリジナルグッズを監修しました。

ビームス創造研究所、京都市京セラ美術館のオリジナルグッズを監修
今回のオリジナルグッズは、5月26日オープン(※)の京都市京セラ美術館に併設されるミュージアムショップ「ART LAB KYOTO(アート ラボ キョウト)」で販売されます。監修を担当したのは2010年の発足以降、数々の社外のクライアントワークを行なってきたビームス創造研究所です。 新たに美術館館長に就任した建築家・青木淳氏が手がけた美術館の意匠と、リニューアルに際して生まれ変わった美術館の新しいロゴに呼応した白と濃いグレーを基調とした繊細なデザインで、ギフトやご自身用のスーベニアグッズとしてだけでなく、日常的に使いたくなるような“ちょっと気の利いたアイテム”をそろえました。

京都市京セラ美術館は、平安神宮や京都国立近代美術館を擁する京都市左京区の岡崎公園内に位置し、関西を代表する公立美術館として知られています。伝統美に囲まれた京都にあって、新しい個性も育んできた岡崎というエリアの柔軟な感性に見合った、伝統に革新を加えたミュージアムグッズにご期待ください。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.