くらし情報『映画「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」、70'sの伝説的バンドの軌跡を描いたドキュメンタリー』

2020年8月17日 14:00

映画「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」、70'sの伝説的バンドの軌跡を描いたドキュメンタリー

映画「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」が10月23日より、角川シネマ有楽町、渋谷WHITE CINE QUINTOほかにて、全国順次公開される。

映画「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」、70'sの伝説的バンドの軌跡を描いたドキュメンタリー
ファンは絶対必見! ザ・バンドによるドキュメンタリー作品が公開
1976年11月25日、サンフランシスコのウィンターランド・ボールルーム。激動の70年代後半に、一つのバンドがその活動に終止符を打った。彼らの名は「ザ・バンド」。ボブ・ディランをはじめ、音楽史に偉大な足跡を残したミュージシャンたちから尊敬される、ロック史上最も重要なバンドの一つである。

映画「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」、70'sの伝説的バンドの軌跡を描いたドキュメンタリー

本作は、その「ザ・バンド」の中心的なメンバーである、ギターのロビー・ロバートソンが2016年に綴った自伝を元に、バンドの誕生から“ビッグピンク”でのレコーディング、メンバー達の熱い友情と軋轢、そして伝説的解散ライブ「ラスト・ワルツ」まで、才能、幸運、苦悩、狂気が横溢する創造の旅路を追ったドキュメンタリー。

製作総指揮は、マーティン・スコセッシとロン・ハワードが担当し、ブルース・スプリングスティーン、エリック・クラプトンら音楽界の超大物たちも次々に登場。世代を超えて全ての音楽ファンの心に響く感動作といっても過言ではないだろう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.