くらし情報『75万人が愛用する「ほぼ日手帳」。2021年版は9月1日より順次発売開始』

2020年8月25日 19:00

75万人が愛用する「ほぼ日手帳」。2021年版は9月1日より順次発売開始

2002年版から始まった「ほぼ日手帳」は、2021年版で20年目という節目の年を迎えます。たった1種類の手帳本体とカバーというスタートでしたが、20年の間に豊富なラインアップをそろえるようになりました。

株式会社ほぼ日は、2020年9月1日 午前11時より「ほぼ日手帳 2021」を順次発売します。発売から20年を迎える「ほぼ日手帳 2021」のテーマは「handwrite(ハンドライト) / 人は、書く。」 このテーマにちなんだ、今年の注目ポイントは「JAPAN MANGA CLASSICS」シリーズです。手書きから生まれる物語を通して長年多くの人々を魅了してきた、日本の名作漫画とのコラボレーションを実現しました。そのほか、国内外のさまざまなアーティストとのコラボレーションも。2020年9月1日 午前11時より、ほぼ日手帳公式ウェブショップ「ほぼ日ストア」のほか、全国のロフトなどで発売開始します。
※商品によって発売日が異なりますので、詳しくは公式サイトも併せてご覧ください。 https://www.1101.com/store/techo/

75万人が愛用する「ほぼ日手帳」。2021年版は9月1日より順次発売開始

日本の名作漫画とのコラボレーション「JAPAN MANGA CLASSICS」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.