くらし情報『須藤玲子の代表作「扇の舞」も国内初公開。茨城県近代美術館で茨城にゆかりのある現役作家を紹介する個展開催』

2020年10月27日 08:00

須藤玲子の代表作「扇の舞」も国内初公開。茨城県近代美術館で茨城にゆかりのある現役作家を紹介する個展開催

世界各地の美術館で作品を発表しているテキスタイルデザインスタジオNUNO(ヌノ)のディレクター須藤玲子は、茨城県近代美術館で開催される展覧会『6つの個展』に参加をし、その代表作のひとつである《扇の舞》の国内初の展示を行います。今回の展示では新たな試みとして、京都を拠点に活動をするアート/デザインユニットSoftpad(ソフトパッド)とのコラボレーションによる音響演出を加えた空間体験を提供します。須藤の日本国内での大型作品の発表は、2018年に国立新美術館で開催された《こいのぼりなう!》以来となります。

須藤玲子《扇の舞》2017 ジョン F ケネディ舞台芸術センターでの展示風景 Photo:Margot Schulman
須藤玲子《扇の舞》2017 ジョン F ケネディ舞台芸術センターでの展示風景
Photo:Margot Schulman
Softpadがサウンドデザインを手掛ける《扇の舞》新ヴァージョン
須藤玲子がテキスタイルでつくられた巨大な扇が空間を埋め尽くす大型インスタレーション作品《扇の舞》を最初に発表したのは、2017年にワシントンDCのJ. F. ケネディ舞台芸術センター(The John F. Kennedy Center for the Performing Arts)で開催された大統領生誕100周年を記念する展示でのことです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.