くらし情報『新規オープンする無印良品 銀座店のギャラリー「ATELIER MUJI GINZA」で2つの展示』

2019年3月25日 17:00

新規オープンする無印良品 銀座店のギャラリー「ATELIER MUJI GINZA」で2つの展示

4月4日、無印良品 銀座店の6階に、ものづくりやデザインにまつわる様々なテーマの展覧会やイベントを開催する「ATELIER MUJI GINZA」がオープンする。このギャラリースペースが設置される6階は、MUJI HOTELのフロントや、コーヒーやお酒が飲めるサロン、デザイン・アート関連の書籍をそろえたライブラリー、イベントやワークショップを開催するラウンジが入居。

「ATELIER MUJI GINZA」のスペースは2つ。オープニング企画では、「栗の木プロジェクト」の名のもとに、デザインの可能性を探る試みとして1と2、それぞれのスペースで展覧会を同時開催する。

新規オープンする無印良品 銀座店のギャラリー「ATELIER MUJI GINZA」で2つの展示

Gallery1で開催される「『変える。 エンツォ・マーリと“栗の木プロジェクト”』展 ―永井敬二コレクションより―」では、イタリアデザイン界の巨匠、エンツォ・マーリ(Enzo Mari)をフィーチャー。

無印良品とエンツォ・マーリは、2002年にプロジェクトを共にし、テーブルと椅子、計19点を発表。それ以来両者の交友関係は続いた。本展では、エンツォ・マーリの言葉、「かつてデザインは、平等の名のもとに優れたスタンダードを生み出す役割を担ってきた。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.