くらし情報『日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生』

2020年11月9日 09:15

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

O157や大腸菌、カビなどの増殖を抑える特長を生かした商品です。

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

「バイオマスプラスチック」を使用することで、将来的に廃棄する際に「燃やした時の燃焼温度が紙と同じ程度」であり、ダイオキシンや有害物質を大気中に放出することがありません。人体に影響がなく、環境にも優しいという点から、原貿易株式会社が取り組んでいるSDGsの観点にも合致していると考えこの素材を採用しています。

原貿易株式会社は神奈川県のSDGs認定企業「かながわSDGsパートナー」として登録されています。この商品は、日本国内のバイオマスプラスチックの先駆者である信頼の高い工場で生産しています。お客様に自信を持ってご提供出来る赤ちゃんやお子様のための安全・安心の環境配慮型食器です。ご家庭でのSDGsへの認知度アップにも繋がると思います。

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

商品展開は以下の通り
angelette (R)︎ バイオマスプラスチック・ベビー食器シリーズ
〇 soramame カトラリー&プレートセット 4,500 円【税込価格:4,950 円】
離乳食はじめのもぐもぐ期からカミカミ期、パクパク期と長く使えるフルセット
セット内容<6 点セット>
・まめボウル×2・さやプレート・ままスプーン・スプーン・フォーク
カラー:まめ、あんず、そら、さくら

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

〇 soramame ボウル&ままスプーンセット 1,800 円【税込価格:1,980 円】
離乳食はじめのもぐもぐ期に使いやすく、プチギフトにもぴったりのミニセット
セット内容<2 点セット>
・まめボウル・ままスプーン
カラー:まめ、あんず、そら、さくら

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

販売開始:2020年11月下旬予定
商品紹介ページ
https://www.angelette.jp/soramame

日本の竹を原料にしたバイオマスプラスチックを使用。「そらまめ」をモチーフにしたベビー食器が誕生

原貿易株式会社は神奈川県の「かながわSDGsパートナー」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.