くらし情報『「星空テラス~Café & Bar」火星や木星など“惑星カクテル”に加え、恒星&準惑星のカクテルも』

2016年5月13日 15:35

「星空テラス~Café & Bar」火星や木星など“惑星カクテル”に加え、恒星&準惑星のカクテルも

「星空テラス~Café & Bar」火星や木星など“惑星カクテル”に加え、恒星&準惑星のカクテルも

「星空テラス~Cafe & Bar~」の惑星カクテルが復活。京都センチュリーホテルにて、2017年9月30日(土)まで提供される。また、7月からは京都タワーホテル、琵琶湖ホテルと合同で「七夕」をイメージした新カクテルも提供する。

2012年にオープンした「星空テラス~Cafe & Bar~」。星空広がるチャペル前ガーデンを会場に、惑星をテーマにした「惑星カクテル」や、和食から洋食まで魅力あるフードメニューを展開する人気企画だ。

今回は、2016年に好評だったマーズ(火星)・ジュピター(木星)・ヴィーナス(金星)などの惑星をイメージした「惑星カクテル」8種のほか、期間限定で新カクテル「恒星&準惑星カクテル」が登場。5・6月には、青白く輝くおとめ座の1等星「スピカ」をイメージしたドリンク、続く7月はオレンジ色に輝く赤色巨星「アークトゥルス」が登場した。

8月は金色と青色の二重星「アルビレオ」をイメージしたドリンクが登場。白鳥座のβ星で、その美しさから「北天の宝石」とも評される二重星「アルビレオ」を、宮沢賢治の著書『銀河鉄道の夜』のでの表現になぞらえトパーズ色とサファイア色の2種のカクテルで表現した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.