くらし情報『スリラー映画『ネオン・デーモン』エル・ファニング主演、モデル業界の煌めきと闇を描く』

2016年6月30日 10:50

スリラー映画『ネオン・デーモン』エル・ファニング主演、モデル業界の煌めきと闇を描く

スリラー映画『ネオン・デーモン』エル・ファニング主演、モデル業界の煌めきと闇を描く

映画『ネオン・デーモン』が2017年1月13日(金)より公開される。

鬼才として知られるニコラス・ウィンディング・レフン監督が手がける最新作は、ロサンゼルスを舞台にモデル志望の女子が業界へ深く入れば入るほど、危険な存在になっていくというサスペンスホラーだ。美を追い求めるモデル業界の煌めきと闇を、白昼夢のような幻想的な映像と音楽で描き出した。

純真な少女が自身のダークサイドに目覚めていく主役・ジェシーを演じるのはエル・ファニング。さらにキアヌ・リーブスやオーストラリア出身のモデル、アビー・リーなどが出演する。

ファッション業界を舞台に“美”へ執着する女性たちの衝撃の悪夢を描いた本作を製作するにあたり、レフン監督がこだわった一つのポイントは衣装。作中では、コーチ、サルヴァトーレ・フェラガモ、ヴィヴィアン・ウエストウッドなど名だたるファッションブランドが登場している。

主演のエル・ファニングが「このシーンの青いドレスは印象的で好き!」とコメントしたのは、エンポリオ・アルマーニのドレス。首から血を垂らしソファに横たわっているジェシーの赤黒く流れる血とは対照的な艶のあるブルーが美しい。また、一流デザイナーに見初められファッションショーのトリに抜擢されたジェシーが纏うのも、同じくエンポリオ・アルマーニのブラックドレスだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.