くらし情報『漫画『ミスミソウ』が実写映画化、壮絶ないじめを受けた少女の復讐劇を描くトラウマサスペンス』

2018年2月25日 12:40

漫画『ミスミソウ』が実写映画化、壮絶ないじめを受けた少女の復讐劇を描くトラウマサスペンス

漫画『ミスミソウ』が実写映画化、壮絶ないじめを受けた少女の復讐劇を描くトラウマサスペンス

漫画『ミスミソウ 完全版』が実写映画化。2018年4月7日(土)より新宿バルト9ほか全国の劇場で公開される。

精神崩壊ホラー漫画『ミスミソウ』が実写化
『ミスミソウ 完全版』は、『ハイスコアガール』、『でろでろ』などで知られる人気漫画家・押切蓮介の代表作であり、映像化不可能と言われたコミック。雪に覆われた過疎の町で壮絶ないじめを受け、両親を殺された少女の復讐劇を描いた衝撃作だ。

原作キャラを再現するのは期待の若手俳優たち
主人公・野咲春花には、漫画『咲-Saki-』の実写化にも出演した経験を持つ山田杏奈が抜擢された。いじめや両親の殺害など思いもよらない悲劇に遭遇し、精神が崩壊していく難しい役どころに挑む。そんな春香を学校で支える唯一の味方・相場晄役を『ちはやふる』シリーズ、『3D彼女リアルガール』などに立て続けに出演している清水尋也が演じる。

クラスの女王的存在として春花をいじめる小黒妙子役には大谷凜香、イジメグループに所属する橘吉絵役に『3月のライオン後編』の中田青渚、加藤理佐子役に紺野彩夏三島ゆり役に櫻愛里紗久賀秀利役を遠藤健慎、真宮裕明役を大友一生池川努役を遠藤真人が演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.