くらし情報『森見登美彦の小説『ペンギン・ハイウェイ』アニメ映画化 - 石田祐康が監督、声優に蒼井優らを起用』

森見登美彦の小説『ペンギン・ハイウェイ』アニメ映画化 - 石田祐康が監督、声優に蒼井優らを起用

2018年3月4日 16:00
 

森見登美彦の小説『ペンギン・ハイウェイ』アニメ映画化 - 石田祐康が監督、声優に蒼井優らを起用

小説『ペンギン・ハイウェイ』のアニメーション映画化が決定。2018年8月17日(金)より全国の映画館で公開される。

『ペンギン・ハイウェイ』は、まっすぐな目で未来を見つめる少し生意気な小学4年生"アオヤマ君"のひと夏の少し不思議な体験を描くSF作品。

『ペンギン・ハイウェイ』あらすじ
小学4年生のアオヤマ君は、1日1日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。毎日努力を怠らず勉強するので、「将来は偉い人間になるだろう」と思っている。そんなアオヤマ君にとって何より興味深いのは歯科医院の“お姉さん”。気さくで胸が大きくて、自由奔放でミステリアスなお姉さんをめぐる研究も、真面目に続けていた。

ある日、アオヤマ君の住む郊外の街に突如ペンギンが現れ、そして消えた。さらにアオヤマ君は、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」

一方、アオヤマ君は、クラスメイトのハマモトさんから森の奥にある草原に浮かんだ透明の大きな球体の存在を教えられる。やがてアオヤマ君は、その謎の球体“海”とペンギン、そしてお姉さんには何かつながりがあるのではないかと考えはじめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.