くらし情報『ジャン=ポール・エヴァンのイースター、卵型のボンボンショコラやエッグハントをする動物たち』

2018年3月19日 11:20

ジャン=ポール・エヴァンのイースター、卵型のボンボンショコラやエッグハントをする動物たち

ジャン=ポール・エヴァンのイースター、卵型のボンボンショコラやエッグハントをする動物たち

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)から、イースター期間限定ショコラが登場。2018年3月19日(月)から4月24日(火)まで販売される。

ジャン=ポール・エヴァンでは、イースターを象徴するタマゴ、ウサギをはじめとする動物たち、海の生き物をモチーフにしたショコラを展開する。

「ウフ ノワール/レ」は、6種類のタマゴを模ったボンボン ショコラ。ひびが入った様子や、ひよこがタマゴから生まれる様子が表されている。キャラメル風味のアーモンド、ヘーゼルナッツ、ピスタチオとアーモンド、ピスタチオとヘーゼルナッツの異なる4種類のプラリネを、ビターチョコレートやミルクチョコレートで包み込んだフレーバーが用意された。

さらにタマゴを割ると、魚など海の生き物をモチーフにしたショコラ"フリチュール"が現れる「ウフ ココ」、そのタマゴが鳥の巣に産み落とされたかのような「ニ ドゥ パック」も展開される。

生命の繁栄を表すウサギをはじめ、サル、ニワトリ、ネコ、アヒルなどがチョコレートに変身したのは「アニモ ノワール/レ」。ショコラの中には、プラリネやピスタチオ風味のアーモンドペーストを詰め込んだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.