くらし情報『ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」が東京で、名作映画を新演出&最高峰のダンスで』

2019年8月8日 19:15

ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」が東京で、名作映画を新演出&最高峰のダンスで

ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」が東京で、名作映画を新演出&最高峰のダンスで

ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」の来日公演が、2019年12月13日(金)から29日(日)まで東京国際フォーラム・ホールCにて開催される。

『サタデー・ナイト・フィーバー』は、1977年製作のアメリカ映画。主演を務めたジョン・トラボルタの出世作だ。主人公であるトニーが、唯一の生きがいであるダンスを武器に、厳しい現実から成功への道へ走り出すストーリーとなっている。

本作のサウンドトラックは、全米アルバムチャート24週連続第1位に輝き、全世界での売り上げが4,000万枚にも及ぶ。また、1978年度グラミー賞最優秀アルバム賞をはじめ、数々の記録を打ち立てた映画サウンドトラック盤の金字塔として今なお語り継がれている。

新たな演出で贈る今回の来日公演では、カラフルなライトに彩られたダンスフロアで、ボーカルグループ「ビージーズ」の名曲「ナイト・フィーバー」や「ステイン・アライブ」などを3人のシンガーが歌うライブ・ステージ・スタイルで展開。

主演には、マシュー・ボーン版の「白鳥の湖」「シザーハンズ」で主演を務めたリチャード・ウィンザー。ヒロイン・ステファニー役は、2017年に東急シアターオーブで上演された「雨に歌えば」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.