くらし情報『世界最大屋内型ミニチュアテーマパーク「スモールワールズ」東京・有明に、エヴァンゲリオンの世界を再現』

2019年8月10日 15:00

世界最大屋内型ミニチュアテーマパーク「スモールワールズ」東京・有明に、エヴァンゲリオンの世界を再現

日本を代表するクリエイターの金子辰也や河森正治に加え、国産メーカー出身の実績あるエンジニアらが参加することで、日本ならではの精巧な技術と先端テクノロジーが融合した“動くミニチュア世界”を実現した。

3Dフィギュアでミニチュア世界に参加
「スモールワールズ トウキョウ」は来場者が7つの展示を“見て楽しむ”だけでなく、展示空間に“参加”できるのも魅力。自分自身を3Dスキャンし、各エリアの住人として自分のフィギュアを参加させることができる「住民権付きフィギュア・プログラム」などを用意した。

2019年11月29日(金)からは、「関西国際空港エリア」「スペースセンターエリア」「世界の街エリア」の住人を募集をスタートする。

エヴァンゲリオン 第 3 新東京市エリア / 格納庫エリア
『エヴァンゲリオン』の世界は2つのゾーンで体験可能。1/80スケールで再現された「第3新東京市エリア」は、近景が旧市街地、遠景が第3新東京市と分かれ、遠近法でエリアを堪能できる設計になっている。一方、エヴァンゲリオンが発進する「格納庫」も再現され、初号機が射出されていく演出が行われる予定だ。美少女戦士セーラームーンエリア
「美少女戦士セーラームーンエリア」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.