くらし情報『「星のや沖縄」読谷村に開業、全室オーシャンビューの客室や“沖縄×シチリア”のコース料理』

2019年11月2日 10:35

「星のや沖縄」読谷村に開業、全室オーシャンビューの客室や“沖縄×シチリア”のコース料理

「星のや沖縄」読谷村に開業、全室オーシャンビューの客室や“沖縄×シチリア”のコース料理

星野リゾートは「星のや沖縄」を、2020年5月20日(水)、沖縄県・読谷村(よみたんそん)にオープンする。

美しい海を間近に臨む「星のや沖縄」
「星のや」ブランド8軒目となる宿泊施設「星のや沖縄」は、那覇空港から車で約1時間ほどの場所にオープン。施設が位置するのは、沖縄で「イノー」と呼ばれるサンゴ礁に囲まれた浅く穏やかな海が広がる自然海岸だ。

沖縄の史跡に着想
施設コンセプトは「グスクの居館」。施設は沖縄の史跡「グスク」にインスピレーションを得た「グスクウォール」と呼ばれる塀に囲まれており、「グスクウォール」と海岸線の間に客室や畑が広がっている。畑ではアセロラやパパイヤなどの果樹や南国の草花が育ち、訪れる者は沖縄らしい風景の中で暮らすように時を過ごすことができる。

客室の特徴全室オーシャンビュー
「星のや沖縄」では、沖縄での最も贅沢な過ごし方は“海を眺めて暮らすように滞在すること”だと考えており、全客室から海を眺めれらるように設計。低層階のオーシャンフロントにこだわった全客室から、美しい海を間近に臨むことが可能だ。また、大きな窓からは心地よく海風が抜け、部屋のどこにいても海を感じることができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.