くらし情報『表参道・ジャイルの新レストランフロア「ジャイル フード」タップカクテルバーやグロサリーが一体に』

2019年12月5日 14:05

表参道・ジャイルの新レストランフロア「ジャイル フード」タップカクテルバーやグロサリーが一体に

表参道・ジャイルの新レストランフロア「ジャイル フード」タップカクテルバーやグロサリーが一体に

表参道・ジャイル(GYRE)の4階レストランフロアが「ジャイル フード(GYRE.FOOD)」として、2020年1月10日(金)にグランドオープンする。尚、一部店舗を除き11月30日(土)からプレオープン。

ジャイルの新レストランフロア「ジャイル フード」
「世の中で起きていることを意識しながら暮らす」という意味をこめた「SHOP & THINK」というコンセプトを掲げる商業施設の「ジャイル」内に、1,000平方メートルのレストランフロア「ジャイル フード」が装い新たにオープン。

メゾン・ダイニング・バー・グロサリー・イベントスペースが一体に
「ジャイル フード」では、ワンフロアー・ワンコンセプトを軸に“循環”をテーマとしたメゾン「エラン(élan)」、オールデイ・ダイニング「ユーリカ(EUREKA)」、バー「フュンクライン(fünklein)」、グロッサリーショップ「イートリップ ソイル(eatrip soil)」、イベント・スペースが展開される。ほぼ仕切りが無く、全ての店舗が一体となった空間を楽しめる。

バー「フュンクライン」では、「タップカクテル」の技術を使用。水道水のようにタップから出てくる、色とりどりのカクテルを提供する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.