くらし情報『トム ブラウン 2020年秋冬コレクション - “どっちがどっち?"ジェンダーの垣根を超えて』

2020年3月5日 11:30

トム ブラウン 2020年秋冬コレクション - “どっちがどっち?"ジェンダーの垣根を超えて

トム ブラウン 2020年秋冬コレクション - “どっちがどっち?"ジェンダーの垣根を超えて

トム ブラウン(THOM BROWNE) 2020年秋冬コレクションが、2020年3月1日(日)にフランス・パリで発表された。ブランド初となる男女合同ショーの開催となる。

動物たちが導くファンタジー
演劇的な演出で毎度観客を楽しませてくれるトム ブラウンのショー。今季会場に現れたのは、銀世界が広がる幻想的な雪景色。真っ白なパウダーで実際に埋め尽くされたランウェイには、その中央に大きな扉がそびえたっている。

そしてショーの始まりの合図と共に現れたのは、様々な動物のお面を被ったモデル達。中でも“リーダー格”のキリンが不思議な舞を繰り広げながら、ランウェイの中心へと躍り出ると、大げさなパフォーマンスと共に、扉のドアのぶをがちゃっとひねる。“さあ、ここからがファンタジーの世界の始まりです”といわんばかりにー。

ジェンダーの垣根を超えた演出
こうして開け放たれた扉から現れたのは、1組のカップル。しかし口から上は黒のお面で隠されているため、性別はあいまいだ。そして視線を主役のワードローブへと目を落とすと、あれ…?なんと2人は全く同じジャケットスタイルを貫いている。男性モデルが女性ウェアを纏って登場した2018年春夏コレクションを彷彿させる、ジェンダーの垣根を超えた演出だが、今回はその“中性化”がさらに曖昧。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.