くらし情報『ケイト・スペード20年夏の新作バッグ、パイナップルやリンゴ型の“昆虫”つきレザーバッグなど』

2020年3月16日 15:35

ケイト・スペード20年夏の新作バッグ、パイナップルやリンゴ型の“昆虫”つきレザーバッグなど

ケイト・スペード20年夏の新作バッグ、パイナップルやリンゴ型の“昆虫”つきレザーバッグなど

ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)の2020年夏コレクションから、新作バッグが登場。2020年5月中旬より順次展開予定となっている。

フルーツ主役のポップなバッグ
今季は、5月のテーマ“UARBAN PICNIC(都会のピクニック)”に合わせて、ピクニック気分を盛り上げる“フルーツ”モチーフのバッグが登場。新作アクセサリーと組み合わせて、楽し気なコーディネートを完成させることができる。

“昆虫”デコレーションもプラス
展開されるのは、青りんご、パイナップル、チェリーの3種類。夏らしい爽やかなビタミンカラーと、上質なレザーの組み合わせで、大人の女性でも楽しめるポップなアイテムに仕上がっている。またバッグには、こだわりのディーテルも詰め込んで。リンゴ型のクロスボディバッグは、葉っぱモチーフのジップトップや、メタル製の昆虫のデコレーションで、遊び心をプラスしている。

“ゾウ”型バッグに夏の新色
2020年春コレクションで初登場した“ゾウ”のレザーバッグの新色もお目見え。ホワイトのボディ×ギンガムチェックの耳でコントラストをきかせた「OPTIC WHITE」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.