くらし情報『ハローキティコレクション展が美術館「えき」KYOTOで、原画&グッズでデザインの変遷を辿る』

2020年7月9日 17:15

ハローキティコレクション展が美術館「えき」KYOTOで、原画&グッズでデザインの変遷を辿る

ハローキティコレクション展が美術館「えき」KYOTOで、原画&グッズでデザインの変遷を辿る

ハローキティコレクション展が、2020年8月8日(土)から9月1日(火)まで、京都・美術館「えき」KYOTOにて開催される。入館は事前日時指定の予約制で、7月23日(木・祝)よりローソンチケットで販売をスタートする。

貴重な原画でハローキティの軌跡をたどる
ハローキティコレクション展は、2019年に誕生45周年を迎えたハローキティのアニバーサリーを記念して行われる展覧会だ。これまでの軌跡に着目し、貴重な原画や版下でデザインの変遷を紹介する。

1975年に発売された第1号商品「プチパース」をはじめ、懐かしいグッズを年代順に展示。ファンの成長やニーズにあわせて変化していったハローキティの姿を、商品やデザインなど様々な角度から深堀りするともに、製作者の意図や想いも同時に伝えていく。

会場限定グッズの販売も
また、会場限定グッズも販売。展覧会に入館した人のみがゲットできるレアなグッズが展開される。写真撮影ができるフォトスポットも設けられるので、足を運んだ記念にぜひ記念写真も撮影してみて。

【詳細】
ハローキティコレクション展
会期:2020年8月8日(土)~9月1日(火) 10:30~19:30<事前日時指定の予定制>
※会期中無休
会場:美術館「えき」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.